IT機器では、衝撃に強いものを選ぶようにしたいです。特にモニターは、画面部分が強いものを選びます。

あらゆる業務をこなす最新IT機器ガイド

IT機器を選ぶなら衝撃に強いモニターを選ぶ

地震を経験した人もいるでしょうし、まだ経験したことがない人もいるでしょう。地震でもいろいろあります。少しゆれる程度のこともあれば、机の上のものが倒れたり落ちたりする激しい揺れのこともあります。激しい揺れが起きたときは、まずは自分の体であったり、周りにいる人たちの安全を考えます。頭部を守ったり、体に衝撃を受けないようにします。そうすることで収まったときに何らかの活動をすることができます。収まったときに、大変な状態になっていることがあります。

職場であれば、パソコンなどのIT機器を利用していることが多いです。パソコン本体はそれほど大きくなかったり、机の下に置きますから問題も少ないです。問題はモニターになります。机の上においていますから、倒れていることがあります。さらに机の上から落ちていることもあります。どちらにしても大きな衝撃を受けていますから、その後に使うことができるかわかりません。決して安いものではないので、そのようなことも想定しておく必要があります。

最近は揺れを吸収してくれる道具もあります。それ以外に、本体自体で対策をすることを考えます。こちらにおいては、画面部分にガラスを利用しているものがあります。このガラスが割れると使えなくなることがあります。そこで、ある機種においては、衝撃に強いタイプのガラスが使われています。少々倒れたり、落ちたりしたぐらいでは割れないようになっていますから、安心して利用できます。複数の対策を同時にとるようにします。

おすすめリンク

Copyright (C)2017あらゆる業務をこなす最新IT機器ガイド.All rights reserved.